FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'09.27.Thu

TIGER&BUNNY オンエアジャック! ~感想その3~




1周目での、
自分がレジェンドの記録に並べるのは、
虎徹さんのおかげだ、的な会話中。
こんな大変な事になっていたバーナビーさん(笑)。


さて2周目は、戦闘もコツがつかめ、
ポイントも稼ぎやすくなるので、
序盤でランキング1位になれます(笑)。
視聴率は常に100%。
アニエスさんも失神するレベル(笑)。

ランキングトップに堂々と輝く
ワイルドタイガーの文字


妙に感動します(笑)。
1位になると、そうそう降格することもないので、
最後までキングオブヒーローなんですが。

ロイズさんやアニエスさんに、
戦歴やらキャラのデータを聞けるシステムがありますが、
ランキングが低いうちは、

こんなん聞いてどうすんの?
確認したって意味ないでしょ?


等々、冷たい言葉を浴びせられるんですが、
順位が上がっていくと徐々に対応が優しくなります。
1位になってしまうと、もう異常(笑)。

ロイズさん
「これはこれはキング、よくぞお越し頂きまして」

アニエスさん
「もう少しゆっくりしていけばいいのに」


ロ、ロイズさん!? アニエスさん!?
どどどど…どうしちゃったの!?
ということに…(笑)。
ロイズさんなんて「今度、食事でもご一緒に」みたいな事まで(笑)。


そして、1周目では、
バニーがレジェンドの記録に並ぶ…という、
テレビ版と同じ展開でしたが、
今回は、おじさんがキングですから。

マベもこんなこと言ってます(笑)。




パーティー後にバニーと会話するシーンも(笑)。





に変更になりまして、
違いがちょっと面白い(笑)。

能力減退でモヤモヤしているおじさんを見て、
記録更新へのプレッシャーを感じているのかと、
バニーが心配して、声をかけてくれたり。

記録更新後、
「お前だったらいつでも犯人逮捕できたんじゃないか?」
な、おじさんの質問に「虎徹さんの実力ですよ」と優しいバニー。
「ま、それは分かりきってることだけどな」
「すぐ調子に乗って…」

と、イチャイチャ会話(違)が楽しいです。
おじさんがKOHストーリーだと、
KOHとしての余裕を見せながらも、
能力減退に悩む…というまた違った展開で、
こういうのも面白いなぁ~と。


ラストは、仲間との絆を深めて、
おじさんがKOHになっていたので、
真のエンディングに突入です。


完全ネタバレ(反転)


H-01カスタムという、
なんかさらに悪そうなアンドロイド登場。
そのアンドロイドが暴走して、
街に飛び出し、バニーとボロボロのおじさんが追跡。

倒したと思ったら、
おじさんがH-01カスタムの攻撃を受け、瀕死??
そして、仲間たちからの応援(?)台詞。
(ここらへんに絆を深めたのが関わってきてる様子)

立ち上がるおじさん!!
おじさんの最後の捨て身の(?)攻撃…。
H-01カスタムの爆発に巻き込まれたおじさんを、
バニーが姫抱きで助けるという、王道というか、
分かりやすいラスト(笑)。

H-01カスタムと戦えるのかと思ったのに、
おじさんが勝手に倒しちゃって、ちょっと拍子抜けでした(笑)。
無茶したおじさんに、

街の平和を守ることは出来ましたけど、
家族を守れなかったら意味ないんですからね。
家族を泣かせるような真似をしたら、僕が許しませんよ。


と、「家族」に特別な思いのあるバニーの台詞が印象的。
映画でも「家族」に関わるシーンで、
感情が見え隠れしてましたので、
映画との関係性もあるのかな?と、ちょっと思ったり。




とまぁ、こんな感じで遊んだ、
オンエアジャック。

ゲームとしては正直「うーん」な部分が多いです。
が、キャラ萌え部分では、十分楽しめる内容ではないかと。

今月からゲームラッシュでしたが、
そんなに時間がかかるゲームでもなかったんで、
積まずに来週から「サモンナイト3」に移れそうです(笑)。


これでオンエアジャック感想は終了です。
おつきあい、ありがとうございました~。



スポンサーサイト
タイバニ徒然:  トラックバック(-)  コメント(2)
Next |  Back

ピーチシルク

照れるバニーの顔がラブリ~~~!!

にしても状況に合わせて色んな台詞変更があるんですね~。
なかなか芸が細かい。

「家族を泣かせるようなまね」の<家族=バニー>
と迷いなく思ってしまうので・・
萌えました(同人誌の読みすぎ?)

2012/09/28(金) 12:16:46 | URL | [ 編集]

南マヨコ

>ピーチシルクさん

>照れるバニーの顔がラブリ~~~!!
アニメでは、こういう顔ありませんでしたもんね~。
なんだかちょっと新鮮です(笑)。

状況で台詞が変るのは、面白かったですよ~vv
おじさんがKOHという設定も、ありえなくて(失礼)楽しめました。
こういう「もしも…」な展開はゲームならではですよね~。
意外と芸が細かかったです(笑)。

「家族を泣かせるようなまね」の<家族=バニー>ですが…、
スミマセン、私も思いました(笑)。
「え? 自分のこと言ってんの?? ……あ、楓ちゃんのことか~」と、
気付くまで暫くかかりました…(笑)。

2012/09/28(金) 21:46:10 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。